エレファンテック株式会社は、「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションを掲げ、インクジェット印刷と銅めっきを用いた環境に優しい製法で片面FPC P-Flex を製造および販売しているスタートアップです。
また今後は、多様な材料をデジタルデータをもとに必要な部分にのみ積み上げていく製法で、FPCの製造だけでなく3D回路形成やセンサ製造を始めとした様々な機能の印刷にも取り組みます。

デジタル技術で効率化した環境に優しいエレファンテックの技術を広げていくことで、持続可能な世界を実現していきます。
 
インク吐出評価サービス

高性能なセイコーエプソン株式会社(以後エプソン)製ヘッドを用いた、インクジェット用インクを短時間で性能評価するインク吐出評価サービス開始しました。
ワンストップでインク吐出評価を行うだけでなく、エレファンテックのこれまでの量産化実績に基づいた特性改善提案やご相談も承ります。

インク吐出評価サービス
IMPC™ (In-Mold Printed Circuit)

IMPC™ とは、電子回路が描画されたフィルムを立体的に成形し、射出成形により樹脂と一体化させる技術です。インクジェット印刷による回路形成は試作リードタイムの短縮が可能・メカエレ 一体の設計が短期間で可能。部品点数削減、薄型化、軽量化に寄与します。

IMPC™ (In-Mold Printed Circuit)
独自の基板製造方法:ピュアアディティブ®法

プリント基板の製造方法において基材に銀ナノインクをインクジェット印刷した後、無電解銅めっきにて金属を成長させて回路を形成するエレファンテック独自の製造方法(*1)です。



独自の基板製造方法:ピュアアディティブ®法