TOP > 製品情報一覧 > 製品開発情報 > 伸縮する 生体電極
STATUS : 開発中 | 製造準備中 | 製造可 | 製造中

フレキシブル基板の素材自体は伸縮することはできませんが、レーザーカッターを使用し切り絵(切り紙)の手法と組み合わせることで、伸縮する基板を実現しました。

Although the materials of the flexible PCB aren’t expandable, we have succeeded in realizing a stretchable PCB by combining laser cutters and papercutting (kirie) techniques.

伸縮する 生体電極

開発品

写真はゲルを使わない銀-塩化銀電極をサポーターのように固定することを想定した筋電用ワーキングサンプルです。
(Developed Product) Picture: Working sample of an EMG with Ag/AgCl electrodes fixed as supporters without any need for gel.

心電図や脳波、筋電図を計測するために、生体の様々な形状に沿って伸縮する生体電極が必要とされます。 このたびエレファンテックでは、レーザーカッターを使用しフレキシブル基板に切り込みを入れることで伸縮基板型生体電極を実現しました。この伸びる基板は、通常のフレキシブル基板同様、伸縮しても抵抗値が一定で、はんだ付けをすることが可能です。

Biomedical electrodes that can stretch according to the various forms of the body are needed to measure ECG, EEG and EMG. At Elephantech, we have succeeded in achieving a stretchable circuit board type biomedical electrode by using a laser cutter to add papercutting incisions to a flexible PCB. As with standard flexible PCB, this stretchable PCB has a constant resistance value through its expansion range and allows for soldering.


筋電などを計る生体電極筋電などを計る生体電極

伸びないフレキシブル基板が伸びる仕組み
伸びないフレキシブル基板が伸びる仕組み

フレキシブル基板の素材自体は伸縮できませんが曲げられることが特徴です。七夕の飾りの天の川を例に説明すると、赤いエリアが、平面から座屈して曲面になることで、シート全体が見かけ上伸びることができます。この伸びる基板は、通常のフレキシブル基板同様、伸縮しても抵抗値が一定で、はんだ付けをすることが可能です。加えて、この赤いエリアを細長くすることによって、分厚い素材や硬い素材でできているシートでも、曲げ易かったり伸ばすことができるようになります。例えば、分厚い丈夫な素材でフレキシブルな基板を作ることにも応用できるのです。

The particularity of the materials used in flexible PCB is that, while not expandable, it can be bent. Comparing it to an origami pattern, the red area buckles from the plane and becomes a curved surface in order to allow the entire sheet to stretch in appearance. As with standard flexible PCB, this stretchable PCB maintains a constant resistance value through its expansion range and allows for soldering. In addition to this, by elongating this red area, even sheets made of thick or hard materials can be easily bent or stretched. As an example, it can also be applied to making flexible PCB with thick and durable materials.

生体電極とは
生体電極とは生体電極とは

生体電極とは、心電図(ECG)、脳波(EEG)、筋電図(EMG)など生体の電位を検出するものである。また、“心電図や脳波などの導出用電極は一般に洋白や銀電極などが使用されるが,モニタ用としては長時間安定に使用することができ,かつ皮膚と電極との間の分極電圧の低い銀塩化銀(Ag / AgCl)電極の使用が望まれる.”※1

※1 石山 陽事, 生体信号計測用センサに求められる性 能, 医機学 Vol.80,No.1(2010), p.21.

生体電極層構成例

生体電極 層構成図

P-Flex® で作る Ag / AgCl 生体電極は、銅配線であるため電極までの抵抗値が圧倒的に低く、部品実装も可能という利点があり、加えて、弊社のインクジェット技術による製造は下記のメリットがあります。

  • 型は Ag / AgClペースト塗布用のみなので、短期間にリーズナブルな価格で製造可能。
  • 中小ロット生産に向いている。
  • 基材は PET フィルムとポリイミドフィルムから選択することができる。
  • Ag / AgClペーストの材料の比率調整にも対応可能で、イオントフォレーゼ向け試作などにも対応できる。
伸縮基板 関連記事