ご提案内容

本ページでは、エレファンテックの特長を活かしたご提案の一例をご紹介します。ご覧の上、自社製品の開発にご検討いただけますと幸いです。

こんな方にオススメ

・ワイヤレス給電の設計に関わる方でNFC機能を追加検討されている方
・次期開発を構想している開発の方
・自社以外の開発相談を求めている方

 

ワイヤレス給電の課題


ワイヤレス給電では安全についていくつかの手法が取られています。例えば異物検出FOD(Foreign object detection)はそのうちの一つです。金属を検出すると給電をすぐに停止させます。

しかしスイカカードなどがワイヤレス給電器とスマートフォンの間に置かれるとカードにダメージを与えてしまうという問題が浮上しています。このケースではFOD機能が役に立っていません。

解決策と新たな課題

ワイヤレス給電器にRFIDタグを検出する機能を追加する方法が考えられています。
既存の給電用のQiコイルに追加でNFCリーダー機能を追加するためにNFCアンテナを置く必要が出てきます。

エレファンテックだからできること

このNFCアンテナをエレファンテックの次世代片面FPC(フレキシブル基板)P-Flexで実現する提案が可能です。

◆イニシヤルコスト不要≒複数の形を素早く試作することが可能
ワイヤレス給電用の既存のQiコイルに干渉しないようにNFCアンテナを配置する必要が出てくるかと思います。
そのため顧客様固有のカスタム形状が要求されることも多々あるでしょう。
初期費用のいらないP-Flexで最適な形状にするために複数の形をすばやく試作してデザインをFIXすることが可能です。

※注意※
アンテナ設計はお客様主体でお願いします。
もし、お客様にアンテナ設計のノウハウがないもしくは、設計ご担当者がいない場合は、
設計会社をご紹介することも可能です。

またP-Flexは片面配線のフレキシブル基板ですので、配線をまたぐ必要がある場合はゼロオーム抵抗を使うなどの工夫が必要になります。


◆参考情報
ワイヤレス給電の送信器にRFIDカード破損検出を追加する件が良くサマリーされた資料が公開されていましたのでご参考まで展開させていただきます。
【URL】https://www.wirelesspowerconsortium.com/data/downloadables/1/8/6/8/05-rfidcarddetection.pdf

「P-Flexご提案例紹介」記事一覧
【動画紹介】エレファンテックを14分で知る!
エレファンテックを14分で知る!片面フレキシブル基板 P-Flex、独自製法ピュアアディティブ®法、エレファンテックのSDGsへの取り組みやなどを14分程度のセミナー形式で説明している動画です。
【ご提案コンテンツ紹介】P-Flex PET/PIは0603サイズまでのチップ部品のリフロー実装が可能
エレファンテックでは2019年4月23日より 片面FPC P-Flex® のシンボル色を白色へ変更いたしました。
エレファンテックの片面FPC(フレキシブル基板)P-Flex® の特長を活かしたご提案例として「P-Flex PET/PIは0603サイズまでのチップ部品のリフロー実装が可能」記事をご紹介します。
【ご提案コンテンツ紹介】WPC(ワイヤレス給電)送信器むけ NFCアンテナ
メタルメッシュ型静電容量式タッチセンサー
エレファンテックの片面FPC(フレキシブル基板)P-Flex® の特長を活かした、ご提案例としてWPC(ワイヤレス給電)送信器むけNFCアンテナ 記事をご紹介します。
【ご提案コンテンツ紹介】表面実装センサー向けフレキシブル基板(FPC)
フレキシブル基板 補強板
エレファンテックの片面FPC(フレキシブル基板)P-Flex® の特長を活かしたご提案例として「表面実装センサー向けフレキシブル基板」をご紹介します。
【ご提案】貴社の会議室をお貸しいただければ、エレファンテックセミナーを開催いたします!
オンサイトセミナー
会議室をお貸出しいただければ、弊社担当者が赴き、オンサイトセミナー対応します!